Top >  歯周病、歯槽膿漏 >  プラークは歯周病を引き起こす元凶

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

プラークは歯周病を引き起こす元凶

プラークは虫歯や歯周病の原因のばい菌が沢山集まった塊です。

プラークは虫歯菌や歯周病菌をはじめとするさまざまな微生物が寄り集まってできていますが、プラーク1mgのなかには1億個も微生物がいるといわれています。

歯周病も歯周病菌という菌によって引き起こされる病気なのです。

プラークをそのままにしておくと、だんだん石灰化して硬くなり、しつこく歯にくっついて取れない歯石になります。歯と歯の間や歯ぐきの境目、特に下の前歯の裏側などにできやすいのでフロスで綺麗にする習慣をつけましょう。

また喫煙は血流を悪くして歯周病を悪化させやすいのと、歯周病を治りにくくさせます。煙草の影響で歯にプラークが付きやすく、歯肉の色も黒ずみやすくなります。

糖尿病になると身体の抵抗力が低下し、歯周病の悪化を招きます。

その他、ストレス、歯軋り、老化や病気で身体の抵抗力の低下、口呼吸吸なども歯周病を悪化させますので気をつけましょう。プラークの付きやすい柔らかい食べ物や甘い食べ物にも要注意です。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 インプラント矯正とは?  |  トップページ  |  次の記事 歯のクリーニング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5922

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。