Top >  歯周病、歯槽膿漏 >  唾液のパワーで歯周病予防

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

唾液のパワーで歯周病予防

良く噛んで食べることは健康にかなり良いのですね。

噛めば噛むほど唾液が出てきますが、そうそうよだれも唾液です。この唾液の中には消化酵素のアミラーゼや、さまざまな酵素が盛りだくさん含まれていて、健康な身体のために大変役立っているのです。

良く噛んで食べることで唾液を沢山出すことは健康の基本なのです。

たとえば、唾液は歯を丈夫にしたり、細菌を減らしたり、発ガン物質を消失させたり、抗老化の作用まであるというから驚きます。唾液は天然の毒消しなのです。

しかし最近のファストフードや洋食のように柔らかいものばかり食べていると、ろくに噛まなくても食べられてしま歌芽、唾液の分泌も極端に減ってしまいます。

飲み物と一緒に飲みこむように早食いをしたり、駅の立ち食いソバでかき込んで食べていては唾液の恩恵を受けることなど不可能です。

歯ごたえのある根菜類や豆類や昆布など、何度も噛まないと飲み込めないような食べ物をしっかり噛んで唾液を一杯だして思い切り活躍してもらいましょう。

また唾液中のスタテチンという成分はカルシウムと結合して歯を強化させる作用もあるといわれています。唾液そのものも歯の表面を洗い流して綺麗にしてくれますね。さらさらの唾液は寄りこの働きが大きく、体質によるようです。体質とは血液の質でもあるわけで、肉食を減らして青菜や野菜を多くして血液を綺麗にすることで改善できます。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 歯周病にならないために  |  トップページ  |  次の記事 歯の汚れをクリーニングで除去  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5893

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。