Top >  歯周病、歯槽膿漏 >  医療レーザーで行う歯周病治療

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

医療レーザーで行う歯周病治療

歯周病は口臭や歯が抜け落ちる最も多い原因と言われています。日本人の成人のほとんどが歯周病にかかっているといわれるほど一般的な疾患になってしまいました。

歯周病の治療には歯石除去のためのクリーニングや、歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)の奥に歯石が付いている場合は外科手術で除去する方法があります。それに加えて最近では医療レーザーを用いた歯周病治療もあります。

医療レーザーはしわ、しみ、毛穴などの肌のトラブル解消や脱毛など美容目的に使用されていますが、歯周病やホワイトニングなど歯の健康のためにも使われるようになってきました。

レーザー光の照射で歯周病菌を減少させて、歯周病で炎症を起こした部位を焼き取ります。レーザー治療を受けたあとは歯垢や歯石が再び歯に付着しにくくなるため、歯周病の再発を予防する効果も期待できます。

もちろん毎日のオーラルケア・歯磨きやフロスで歯垢や歯石を予防することが歯周病の予防のためには必須です。定期的な歯科検診で歯周病のチェックをすることも大切です








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 審美歯科の歯列矯正について  |  トップページ  |  次の記事 歯周病にも種類がある?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5883

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。