Top >  歯周病、歯槽膿漏 >  歯周病を予防するために

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

歯周病を予防するために

歯周病の予防のためには丁寧で正しいやり方歯磨きとフロスでの歯と歯の間や歯ぐきの境目のプラークを除去することが重要です。それに加えて歯科医院での定期検診とオーラルケアも重要なのです。

歯磨きのコツは歯ブラシを歯に強く当てすぎないことと、歯ブラシを小刻みに動かして一本一本丁寧に磨く気持ちで磨くことです。プラークはさっとブラシを当てただけでは簡単には取れないのです。ブラシが曲がってしまうほど力を入れてもプラークが取れないばかりか歯茎を傷つけて歯周病を悪化させかねませんので注意しましょう。

歯ブラシは歯に対して45度の角度で当てて、こまめに前後に動かして磨くと一番効率よくプラークを除去できると言われています。たまに重曹やレモン汁などで仕上げをすると口臭予防にも効果的です。またヨーグルトの乳酸菌も歯に良いと言われています。無糖のヨーグルト少量を歯の表面にぬることでばい菌の繁殖を防ぐと言われています。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 口臭は細菌が原因?  |  トップページ  |  次の記事 歯肉を綺麗にホワイトニング法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5856

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。