Top >  歯周病、歯槽膿漏 >  口臭は細菌が原因?

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

口臭は細菌が原因?

口臭の代表的な原因は口内の細菌といわれています。細菌は歯垢のなかに沢山存在していますがが、歯垢が増えると臭いの素も増えるので口臭がひどくなるというわけです。

歯垢は歯の表面に付着した黄白色の粘り気のある汚れですが、1mgの中に数億もの細菌が生息しているのだそうです。歯垢が溜まると虫歯が悪臭を放つようになります。歯石になる前の歯垢は日常の十分な歯磨きやフロスで落とすことができるので歯磨きやフロッシングをがんばりましょう。

歯石とは、歯と歯茎に付着した歯垢が、唾液中のミネラルのカルシウムとくっついて硬く石化した物体です。歯垢は約2日間で歯石になるのだそうです。歯石をそのままにしておくと、歯周病の原因になります。歯科医のクリーニングで綺麗に取ってもらいましょう。

また、舌苔とは舌の表面を覆う汚れのことで、苔が生えたように見えるので舌苔と呼ばれています。舌の苔とは呼ばれていても本物の苔ではなく、舌の表面に食べかすや細菌が合体してできた白っぽい物体です。舌苔は口の中を細菌だらけにして大変不潔になりがちで口臭の大きな原因になるます。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 歯周病と口臭  |  トップページ  |  次の記事 歯周病を予防するために  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5855

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。