Top >  歯周病、歯槽膿漏 >  歯周病の恐い話

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

歯周病の恐い話

歯周病は大部分の大人がかかっているといわれている病気で、成人の歯が抜ける大きな原因となっています。

歯周病が本当にこわい理由は、、、

ところでプラークは割合簡単に形成されますが、歯と歯茎の間に隙間<ポケット>ができて、そこに食べかすなどが貯まります。さらに雑菌などが加わって口の中の唾液が少なかったり、歯磨きが不十分だったりすると一晩であっという間にできてしまうプラーク。歯を磨き忘れると歯の表面に付着していることがあるぬるぬるとしたプラーク。いやですね。

ばい菌の集まりであるプラークはそのまま放置しておくとなかなか取れない歯石になります。歯石になってしまったら歯科医にいくしかありません。

毎日の歯磨きに加えてスペシャルケアで歯石予防に努めましょう。電動歯ブラシやジェット水流の歯ブラシ、歯間フロスなどを利用することも歯を綺麗に保つには効果的です。歯間フロスは歯茎の隙間を大きくしないよう仕様の際には気をつけましょう。

歯周病の本当の恐さは、ばい菌が絶えず唾液と共に体内に入ることで心臓が炎症を起こす危険性があることです。虫歯や歯周病を放置していると健康を害する危険性があります。

歯科クリニックにクリーニングに通うことも健康に大切なこといえそうです。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 プラークと歯周病の関係  |  トップページ  |  次の記事 歯並びを綺麗に  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5839

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。