Top >  審美歯科歯並び >  オールセラミッククラウンのインプラント歯列矯正

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

オールセラミッククラウンのインプラント歯列矯正

セラミック法によるインプラント歯列矯正は以前より行われていましたが、セラミック法は年月とともに歯茎の境目が黒く目立つことが多くありました。見た目を気にする人にとって歯と歯茎の境目の黒いラインは目立つので困りますね。

セラミックインプラントに使われているセラミックは内部に金属を使用するため、時間が経つと歯茎が下がって下の金属の色が見えるので境目が黒くみえてしまうのです。

オールセラミック法はコスト的に高くつきますが、全てセラミック製のため、いつまでも歯茎の変色の心配がないことがメリットです。

またセラミック法で歯列矯正をした後に元の歯並びに戻ってしまう心配も全くありません。一般的にセラミックインプラントは10年以上維持できるといわれていますが、毎日の正しい歯磨きがあってこそです。ケアの仕方によってはもっと短い場合も長い場合もあるでしょうす。

歯磨きが不十分な場合インプラントであっても歯周病になって抜け落ちてしまうということです。きちんとケアすることで、インプラントも長持ちさせることができるのは本物の歯と全く同じですね。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 歯肉のホワイトニングで健康的な歯ぐきに  |  トップページ  |  次の記事 歯並びが悪くなる理由  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5869

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。