Top >  審美歯科インプラント >  インプラントでも歯を白くできる

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

インプラントでも歯を白くできる

インプラント(人工歯根)治療では自分の歯とほとんど同じ機能と外観を回復することができ、食べ物を噛むことも今まで通りできることが大きなメリットといえます。

インプラント(人工歯根)は天然の歯にとても似ていて、噛む力もほとんど変わらず、見た目も綺麗になれるといったいいことずくめの新しい治療法です。インプラントの材質は形成外科や移植分野で幅広く用いられてきたチタン製で、生体となじみがよいとされています。

インプラントはネジ状の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付けます。

以前は歯が欠けたり喪失した場合には人工クラウンやブリッジ、入れ歯などが主流でした。新しい治療法のインプラントでは治療する歯がたった1本でも多数であっても、まるで本物の自分の歯そっくりに自然な仕上がりが期待できます。白い歯にすることも可能です。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 歯のホワイトニング・歯が黄ばむのはなぜ?  |  トップページ  |  次の記事 セラミックの種類とデンタルホワイトニング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5896

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。