Top >  審美歯科インプラント >  インプラント矯正のしかた

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

インプラント矯正のしかた

従来の矯正といえば歯と歯をワイヤーでつなげて引っ張り合うことによって歯を移動させる矯正方法でしたが、インプラント矯正は、歯を人工歯根(インプラント)で引っ張りながら移動させるという新しい矯正方法です。

矯正用インプラントでは従来のワイヤーだけでは治せなかった歯列矯正の治療が可能になりました。それは人工歯根を支点にして歯を引っ張ることによって歯を安定して移動させることによってスムーズに動かすことができるからです。そのため今までは通常2~3年かかっていた矯正期間を約半分程度にまで短縮することができました。

また、従来の歯科矯正のに比べて抜歯をする必要性を最小限にできることや、手術が必要だった人でも手術をせずに歯列矯正が可能 になったことなどが、インプラント矯正のメリットといえます。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 歯並びが悪いことは問題  |  トップページ  |  次の記事 歯のクリーニングで歯周病予防とホワイトニング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5862

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。