Top >  審美歯科ホワイトニング >  歯肉のホワイトニングで健康的なピンク色!

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

歯肉のホワイトニングで健康的なピンク色!

ホワイトニングは歯だけでなく、歯肉のホワイトニングも可能です。黒ずんでしまった歯茎もホワイトニングで健康的なピンク色に戻すことができます。

歯肉の黒ずみはメラニン色素の沈着や長年の喫煙習慣、金属を使用した治療などによっても起こります。

歯肉のホワイトニングによって黒味を帯びた歯肉も自然なピンク色の歯肉の色に戻れる可能性があります。歯肉のホワイトニングは歯肉にホワイトニング効果のある薬剤を塗布します。

薬剤を歯肉に塗って数日後に白く濁って表皮のメラニンが剥がれ落ちてきます。歯肉のパックのようですね。こうして歯肉はピンク色の健康的な色になっているというわけです。

笑ったときに露出する歯はもちろんのこと、歯茎の色も汚かったら気になるものです。

歯肉の健康のために歯磨きをするときは歯茎もマッサージする感覚で磨くことがお勧めです。強すぎないよう気をつけてマッサージすることで血行をよくすると歯肉の色もだんだん健康的な色になっていきます。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 歯科矯正する理由?  |  トップページ  |  次の記事 オールセラミッククラウンのインプラント  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5832

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。