Top >  審美歯科ホワイトニング >  歯のクリーニング

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

歯のクリーニング

歯は毎日綺麗に磨いていても、いつのまにか歯と歯の間や歯と歯茎の境目に汚れがたまってしまいます。磨き残しはプラークとなって口臭や歯周病の原因となってしまいますね。

磨き残した汚れはプラーク(歯垢)となって、唾液の中に含まれるカルシウムと結合して歯石と呼ばれる頑固でなかなか取れない硬い石いたいな汚れの塊になります。

この歯石は特に歯肉と歯の境目につきやすいのです。プラークは黄白色をしているので見た目にも歯が黄ばんでしまい、歯周病の原因ともなります。

こうした汚れを取るために審美歯科で行う歯石除去があります。歯石除去はスケーラーという専用の器具を使って歯の表面や境目の歯石を取り除きます。歯茎の境目などは出欠しやすく、痛みを感じることもあります。

毎日の歯磨きでは落とせない汚れが徐々に蓄積してゆき、歯石や歯の変色の原因となってゆくのです。専門家によるPMTCや歯石除去などによって、歯の表面の汚れをきれいに取り除くだけで歯が見違えるほど白くなるケースもあるということです。







スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 プラークは歯周病を引き起こす元凶  |  トップページ  |  次の記事 歯周病の恐怖  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5827

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。