Top >  審美歯科ホワイトニング >  芸能人じゃなくても歯の色は重要!

スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

芸能人じゃなくても歯の色は重要!

歯の黄ばみは加齢によっても進みます。黄ばんだ歯はどうしても不潔な暗いイメージを与えてマイナスイメージですね。歯の表面のエナメル質は加齢とともに透き通り、歯の中の象牙質がよく見えるようになり、歯が黄色く見えてくるためです。また、エナメル質の表面に細いヒビが入って食物などの色が不着すると茶色い線が入ることがあります。これも加齢とともに自然に起こる症状です。

こうした歯の変色は内部から変色しているのでいくら磨いても白くなりません。歯を削ってその部分を人工のもので置き換えて白くきれいにします。

エナメル質形成不全症というのは、歯の表面のエナメル質の部分に白い斑点がある、くぼんでいる、溝があってがたがたである、縞模様になっている、もしくは全くエナメル質が無く、透明度が少なくなり、全体が濁った感じである等の症状のことです。原因は乳歯の時の外傷、炎症によるものや栄養障害、遺伝等が考えられます。

エナメル質は体の中で最も硬い組織で虫歯や食品中の酸から歯自体を守る働きをします。エナメルがなくなれば、虫歯に対する抵抗性は低くなってしまいます。歯質の保護や見栄えを良くするための治療が必要です。








スポンサーサイト

笑顔美人は口元から!
審美歯科・矯正歯科における専門スタッフ(歯科医師・歯科衛生士)が対応する歯科医院です

 <  前の記事 歯周病予防とプラークコントロール  |  トップページ  |  次の記事 歯磨きは重要!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5851

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「審美歯科で美しい歯をGET!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。